Marsyの徒然日記

小さな庭の今日のバラ達 2013.5.31

読了までの目安時間:約 4分

 

更新をさぼっている間にバラのシーズンがあっという間に過ぎてしまいました(^_^;)

我が家の小さな庭のかわいい仲間たち。

一番輝いていたころの写真をそれぞれ載せておきます。

 

1.アイスバーグ(2013.5.16)

まず一番手は我が家のシンボルローズ、アイスバーグです。

ちょっと自転車が邪魔~ お愛嬌でお許しください(^.^)

冬の剪定をほとんどしなかったので、もじゃもじゃのジャングル状態になってしまいました。

来年は思い切ってさっぱり、すっきり、洗練された感じに剪定と誘引をしたいと思ってます。

通りかかる方は目を楽しませていただいているようで、それもやりがいの一つです。

近所の方には『ベルサイユ宮殿みたい』なんて言ってくれる方もいたりします(^.^)

あたりは素朴で優しく甘い香りに包まれます。

アイスバーグ 2013・5・16

 

2.ダブリンベイ(2013.5.12)

赤いつるバラのダブリンベイです。

後藤みどりさんの「わたしのバラ庭づくり」に載っていた壁一面に咲き誇る写真にあこがれて植えたものです。

今年はいままでで一番よく咲きました。

鮮やかな赤い花がたくさん咲いてくれました。

こちらは、太めの新しい枝を倒してあげたのがよかったみたいです。

これからまた、新しい枝をしっかり伸ばして、来年も今年以上に咲かせたいです。

楽しみです(^O^)

 

ダブリンベイ 2013.5.12

 

3.ピエール・ド・ロンサール(2013.5.12)

こちらは鉢植えのつるバラです。

地植えみたいには大きくならず苦戦中です。

育て方が悪いのか、3つくらいしか花が咲きませんでした(*_*)

それでも咲いた蕾はおもいきり立派な花を見せてくれました!

今年はしっかりと手入れしてあげて、来年はたくさん咲いてくれるように頑張りたいと思います。

ピエール・ド・ロンサール 2013.5.12

4.グラハムトーマス

こちらも鉢植えのつるバラ、グラハムトーマスです。

雨に濡れてしっとりと、優雅なカップ咲の姿には見とれるばかりです。

花の寿命が短く、1週間も持たずに、さくらのように散ってしまいます。

地面におちた花びらも、いい趣をかもしだしてくれます。

グラハムトーマス 2013.5.11

5.バフビューティー

これも鉢植えのつるバラ、バフビューティーです。

去年我が家にやってきた新入りさんです。

とてもいい香りがします。

 

バフビューティー 2013.5.4

以上、我が家の小さな庭で輝いていた仲間たちのご紹介でした。

バラの肥料は、サラブレッドの馬糞堆肥と、バイオゴールドを使っています。

ポイントサイトのハピタス経由で、楽天などで買うと、ポイントを二重取りできるので結構喜んでます。

 

未分類    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: