Marsyの徒然日記

キーボードのホットキーへCopy,Paste,Cutを割り当てる方法

読了までの目安時間:約 3分

 

半年ほど前からバリュースターのVN770/Hというパソコンを購入して使っています。

テレビ画面一体型でコンパクトだしサクサク動いて性能も良いので気に入っているのですが、キーボードがとにかく使いにくい。

キーの表面までツルツル・ピカピカの加工がしてあって、見た目はお洒落なのですが、キーを打つ時に滑って使いづらいのです。

そこでアマゾンからMicrosoftの安いキーボードを見つけて買いました。

2013-11-02_124727

このキーボードを選んだのは、ファンクションキーの上側に、ホットキーというアプリケーションなどを割り当て可能なキーがついているためです。

以前使っていた、Emachinesj2812のキーボードが使いやすくて、そのキーボードには、カット、コピー、ペースト専用のボタンがついていて、これが結構便利だったので、ホットキーにそれらの機能を割り当てようと思いました。

しかしながら・・・・・

アプリケーションは簡単に割り当てられるのですが、カット、コピー、ペーストを割り当てる方法を必死にググっても見つけられませんでした。

最後にたどりついたのは、私が以前から使っている「ロケットマウス」のショートカットを登録する方法です。

まず、ロケットマウスの『キーオンリー』コマンドで、^c(CTRL+c)の登録をします。

2013-11-02_120210

オプションで『起動と同時に再生』 『最後まで再生したら閉じる』 『トレイアイコン状態で起動』にそれぞれチェックを入れます。

2013-11-02_122107

ツール ~ ショートカット作成 でコピー動作のショートカットを作ります。 2013-11-03_215743

2013-11-03_215420

同様にペースト(CTRL+v)、カット(CTRL+x)のショートカットの登録をします。

ショートカットの登録が出来たら、「copy」など適当な名前を付けて保存します。

2013-11-02_122218

これらのショートカットが出来たら、キーボードのホットキーにマイクロソフトキーボードセンターで割り当てます。

マイクロソフト Wireless keyboard 2000 for business aes usb port 2wj-00022

私の場合、

ホットキー1に Copy

ホットキー2に Paste

ホットキー3に Cut

をそれぞれ割り当てました。

2013-11-02_120110b

これで無事、ホットキーにカット、コピー、ペーストの機能を割りつけ完了!

コピペがワンタッチで操作できてとても便利になりました!!

 

PC 未分類    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: