Marsyの徒然日記

サントリー南アルプス天然水ウォーターサーバー使ってみました!

読了までの目安時間:約 10分

 

あの南アルプスの天然水がウォーターサーバーで新登場

サントリー 南アルプスの天然水ウォーターサーバー

サントリー 南アルプスの天然水ウォーターサーバー

我が家にサントリ「南アルプス天然水ウォーターサーバー」が来たので紹介します。
ご存知かと思いますが、ウォーターサーバーは冷水と温水をいつでも出せる機械です。ウォーター(=水)と聞くと冷水だけかと思いますが、お湯も給湯できる機能がついているのが一般的です。

クリニックなどでよく見かけると思いますが、最近は一般家庭でもかなり普及してきているようです。安全安心なミネラルウォーターの温水を手軽に使えることから、赤ちゃんのいる家庭でミルク用に購入される方も多いようです。

我が家に赤ちゃんはいませんが、健康にうるさい奥さんの希望もあり、あのサントリーの「南アルプス天然水」を使えるウォーターサーバーが発売されたのをきっかけに導入することとなりました。スマートなデザインと、透明感のある上品なホワイトの色合いが我が家とピッタリマッチするのも決め手になりました。

  •  製品名  :サントリー天然水のウォーターサーバー
    • 価    格  :専用サーバー 1,050円/月

_______________サントリー南アルプスの天然水 2,520円(20L)/月~  (送料込)

  • 購入場所 :直販サイト

このウォーターサーバー、水はサントリーから宅配便で配達され、サーバーの機械はサントリーからレンタルするという形になります。
ウォーターサーバーを低価格でレンタルできる代わりに、サントリーから定期的に水を購入する、ビジネスモデルとなっています。

水は毎月1回、希望する数量だけ無料で配送してくれます。

専用サーバーのレンタル料金が1,050円/月、また、南アルプスの天然水の料金が20リットルで2,520円/月からとなっており、毎月3,570円でサントリーのウォーターサーバーを利用することが可能です。

これが安いのか、高いのかは人それぞれ感じ方が違うと思いますが、南アルプスの天然水が1リットル126円で送料無料で毎月定期的に届くことを考えると、決して高くは無いと思います。

 本体は大き目だが設置はおまかせで楽々

前置きはこのへんにして、さっそく製品の詳細をご紹介しましょう。

サントリーに申し込むと、1週間程度で宅配業者がサーバー本体を据え付けに来てくれます。
自分で組み立てたり、段ボールを開封したりといった手間がかからないので、とても楽ちんです。

据え付け後、水ボトルの組み込み、時刻合わせ、空気抜きの調整なども宅配便業者の方がやってくれます。 所要時間は全部で20分程度でした。

使い方はとても簡単。業者がセットしてくれた40分後には、冷水、温水ともに使用できます。
コンセントを抜かないように言われますが、これは、浄化機能がついているためです。

水やお湯を出す時には誤操作防止のために、ロックボタンを2秒程度長押ししてから、給水ボタンを押すと水やお湯が出てきます。
コップを下に置くこともできますが、安全のためには、手に持って注ぐ必要があります。

本体サイズは本体 H 125.6cm × W 30cm × D 35cmで、重量は29kg。ウォーターサーバーの中では大き目ですが、スリムで清潔感あるデザインなので圧迫感は全く感じません。 むしろ高級クリニックみたいで優越感に浸れそうです。

あると非常に便利!

使い始めてみて感じたのは、やはりあると便利ということです。
秋口に導入しましたが、残暑も続いていたので家族皆、ついついウォーターサーバーに手が伸びてしまいました。 冷蔵庫にジュースがあっても、みんなウォーターサーバーの水を飲むようになり健康にもプラスです。冷たくて、おいしくて、直接コップに注げるので、飲みやすいのが良いところです。

なじみのあるサントリーの南アルプス天然水の味も私好みでした。クセがなく、さらっとしているので、ごくごくと飲めてしまいます。 最初のボトルはセッティングの空気抜きのために何リットルか消費されたことと、みな興味半分でよく飲んだため、3日ほどで空になってしまいました。

ウォーターサーバーならではの利点としては、いつでもお湯が使えるということ。
いちいちガスコンロでお湯を沸かさなくても、コーヒーやカップスープ、子供のミルク作りなど、いろいろと便利に使えます。

特に育児中のママには、「お好み温度設定」や「チャイルドロック」も搭載されているので、安心で、便利な存在となるでしょう。

90度の熱湯が出てくると小さい子供がいる家庭ではヤケドやいたずらの心配もありますが、お湯を出すためには、ロック解除ボタンを2秒ほど長押ししてから、給水ボタンを押さないとお湯は出てこないようになっています。 ちょっとめんどくさい感じもしますが、慣れてしまうとまったく不便には感じませんでした

水はおなじみの「南アルプスの天然水」を使用、ミネラル分が少なく、赤ちゃんの内臓にも負担をかけない「軟水」を使っているのもポイントです。

電気代は月に1,000円前後

デザイン、使い勝手、味いずれも文句のつけようが無いサントリーのウォーターサーバー。

無条件にお勧め!と言いたいところですが、一つだけ大きな問題があるのです。それは電気代が結構かかること。 24時間、冷温水を保っていたり、浄化装置を動かしているので相応の電気代がかかてしまうのは仕方ないのですが、サントリーのHPでもはっきり書かれているとおり、月々の電気代は約1,000円ほどかかります。

電気代は一日30円程度

電気代は一日30円程度

実際に家にあった、電力量測定メーターを数日間つないで測ってみたら、一日当たりの電気代が31円程度。30日間では900円ほどの計算になり、メーカー公表値とほぼ同じでした。 我が家の場合『省エネモード』で使っていたので少し安かったようです。

解約も無料で簡単

ということで非常に素晴らしいサントリーのウォーターサーバーなのですが、事情があって解約ました。

解約する場合の手順は、まず、毎月配送される水の停止手続きをネットから行い、その後、フリーダイアルで本体の解約を依頼します。 解約料は無料です。

天然水サーバーの利用を中止したいのですが(解約)
天然水宅配専用フリーダイヤル0120-328-310 (受付時間 9:00~18:00 日曜・祝日・年末年始を除く)までお電話いただくか、当サイト上の『お問合せ』フォームからご連絡ください。担当者より折り返しご連絡いたします。
尚、未使用の天然水10リットルボックスは返品できませんので天然水サーバーを撤去するまでに使い切って頂くようお願いします。
※30日間レンタル料無料は、新規申込みのお客様に限ります。ご容赦ください。

オペレーターの方から解約の理由を聞かれますが、『あまり使わなかったので』などと理由を簡単に伝えれば、それ以上、理由を追及したり、引き留めることもなく、事務的に、本体回収日の調整手続きに入ります。

あとはお願いした日に業者に本体を回収してもらうだけです。
回収の場合は設置と違って、そのまま運び出すので、5分くらいであっさり終わってしまいます。
当然、回収のための費用も無料です。

 

サントリーの『南アルプの天然水ウォーターサーバー』は現在、『30日間レンタル無料』キャンペーンをやっています。
仮に使ってみて気に入らなかったとしても、30日以内に解約すれば本体のレンタル料0円、水の費用だけ(2、520円~)ですみます。
初めてウォーターサーバーを使ってみたい、という人には非常にお勧めです!

 

レビュー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: