Marsyの徒然日記

TUMIビジネスバックを自分でクリーニングしてみたら結構Good!

読了までの目安時間:約 4分

 

tumicleanerP1030920b

かれこれ6年ほど仕事で愛用しているTUMIの汚れが最近、うっすらと目立ってみすぼらしくなってきました。

 

そこでクリーニングすることにしました。

 

使ったのはTUMI純正のクリーナー『TUMI トゥミ ファブリック リフレッシュナー クリーナー』です。

 

ネット購入で1,280円(税込)でした。

 

ちょっとお値段ははりますが、世界的なバッグの大手メーカーが出しているクリーナーであるということを信頼してみました。
_
ちなみに、ネットだとこちらが最安値のようです。

 

使い方は、ボトルの裏面に英語で書いてあります。

 

  • 柔らかい布に少量のクリーナをつけて円を描くように優しく汚れを落とす
  • その後、綺麗な布で同様に拭き取る
  • バッグに直接クリーナーを付けないこと

 

といった内容です。

 

一応、参考に『TUMI トゥミ ファブリック リフレッシュナー クリーナー』の英語説明書きを全文翻訳しておきます。

 

ファブリッククリーナー&リフレッシャー

 

この便利な、スプレー式トラベルサイズのファブリッククリーナーはあなたのTUMIナイロンや、スエード、マイクロファイバー製品を新しく綺麗に保つことを手助けします。

 

使い方:

クリーナーを少量、柔らかく綺麗な布に吹き付けます。(クリーニングする対象に直接吹き付けないでください)

円を描くように優しくこすってください。その後、2つ目の綺麗な布で、同じように円を描くように拭いて,汚く過剰なクリーナを取り除いてください。

スエードの場合は、直ちに柔らかいブリストルブラシ(豚毛)で2方向にブラッシングしてください。

2時間くらい乾燥させて、その後、2方向にまたブラッシングしてください。

 

実際に使ってみると、ピカピカになるというより、全体的に落ち着いた清潔感のあるいい感じになりました。

製品名のとおり、まさに『リフレッシュ』されたという印象です。

どんな成分が入っているのか知りませんが、買って良かったです。

ちなみに内容は118mlと少ないように感じますが、布に少量づつスプレーして使うので、1ボトルで数十回は使えそうです。

これでしばらくまたTUMIを愛用していこうと思います。

 

 

 

 

 

クリーニング前

クリーニング前

クリーニング後

クリーニング後

 

DIY    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. れのん より:

    情報ありがとうございます。
    使い方がいまいち分からなかったので非常に助かります!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: