Marsyの徒然日記

INAXシャワートイレCW-K31が動かなくなったので自分で直してみた

読了までの目安時間:約 8分

 

INAXシャワートイレCW-K31

かれこれ10年近く使っているINAXシャワートイレ(CW-K31)が突然動かなくなってしまいました。

 

電源ランプはついているものの、洗浄ボタンを押してもまたく反応しません。

 

先日、フタが割れてしまったのに続き、このシャワートイレ、災難続きです。

 

後継機種(CW-K41)を買うと5万円近くするので、DIYで修理してみることにしました。

 

 

CW-K31をとりあえず分解してみる

 

分解するにはまず、後ろの方にある2つのネジを外します。

 

シャワー強弱ダイヤルは、最弱の位置から引っ張って外しておきます。

2015-10-18_003833.png

INAXシャワートイレCW-K31 取り外し用ネジの場所

 

 

カバーを外します。

本体を便器から取り外し、裏側の3つの爪を外せば、カバーが外れます。

IMG_20151025_133636

INAXシャワートイレCW-K31 本体裏面

 

 

 

 

便座につながっている2つのケーブルは、矢印の処で外してあります。

IMG_20151017_111517s

 

ノズルユニットを取り外します

INAXシャワートイレCW-K31のノズルユニット

 

ノズルをレールから外し、さらに、底部についているステッピングモーターを外します。

このステッピングモーターは、洗浄位置を前後に調整するためのものです。

かなり錆が進行していました。

INAXシャワートイレCW-K31のステッピングモーター

 

ちなみに、このステッピングモーター、中国製です。

INAXシャワートイレCW-K31のステッピングモーター(中国製)

 

今回の故障は、このステッピングモーターが原因ではありませんが、念のため、ワイヤーブラシで錆を落としておきます。

錆を落とした後は、防水スプレーでコーティングしておきました。

INAXシャワートイレCW-K31のステッピングモーターの錆落とし

 

ノズルがスムーズに動くよう、レールの部分にフッ素系の乾式潤滑スプレーをかけておきます。

INAXシャワートイレCW-K31のノズルレール

 

本体と便座をつなぐ電線のコネクタ部に錆が出ていたので、これも綺麗にしておきます。

INAXシャワートイレCW-K31の便座用コネクタ

 

こんな時に役立つのがダイヤモンドシャープナー!

いろんな所で便利に使える、DIYの必須アイテムですね。

INAXシャワートイレCW-K31のコネクタ錆落とし

 

だいぶ緑青の錆も落ちました。

INAXシャワートイレCW-K31のコネクタ(錆落とし後)

INAXシャワートイレCW-K31不動作の原因判明

故障の原因を調べるため、分解やら清掃やら、とても手のかかる作業を行いましたが、結果からするとそれらは全て不要でした(>_<)

 

原因は思わぬところにあったのです!

 

故障の原因はINAXシャワートイレCW-K31のフタを取り外してしまったことだったのです。

 

以前から、フタが割れてそのまま使っていたのですが、割れが拡大したのでフタを取り外していたのです。

 

INAXシャワートイレCW-K31は、フタが閉まっていると、誤操作防止のため、洗浄ボタンを押してもシャワーが出ません

 

今回、フタが閉まっている位置でフタを取り外してしまったので、シャワートイレからすると、フタは閉まったままと認識してしまいます。

 

このため、洗浄ボタンを押しても全く反応しないのです。

 

原因がわかれば直し方は簡単。

 

フタのついていた軸を、フタが全開の位置まで回してあげればOKです!

 

IMG_20151017_184224

 

 

え~たったこれだけ?

それまでの苦労はなんだったの!!??

 

という感じも正直しますが・・・・

 

それはさておき、INAXシャワートイレCW-K31が正常に動くようになって、めでたしめでたしという話でした!!

INAXシャワートイレCW-K31をDIYで修理成功!!

その他、INAXシャワートイレCW-K31を分解してみて気づいた事の参考メモ

シャワートイレが動かなくなった原因は、フタを取り外してしまったこと、というとても単純な結末でしたが、分解してみたりして色々な事もわかりましたので、参考にメモしておきます。

 

・ステッピングモーター(ノズル前後調整用)の動作確認方法

⇒ノズルユニットをすこし手前に引きだしてから電源を入れてみます。正常であればノズルが格納されます。

 

・便座のランプが点滅して、便座ボタンを押しても、温度設定が変わらない

⇒ 一度、コンセントを外してから電源ボタンを入れ直したら治りました。

・電源ランプが高速で点滅している

⇒ 使用後、一定期間経過(10年くらい)すると点検してもうように点滅するようです。

内部のジャンパー線を切断することで直すことができます。

 

追記1(2016/11/12)

ステッピングモーターの型番に関するお問い合わを頂きましたので、参考に画像を掲載します。

IMG_20151017_102123small

 

DIY    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. もとりん より:

    こんにちは、
    こちらの記事がすごく参考になりました!
    記事の途中からの写真はリンク切れ?の様で見れないのは
    残念でしたが十分でした。

    我が家のシャワートイレもほぼ同型のものでしたので、分解掃除にとても役に立ちました。

    15年以上の汚れは、人には見せられないとてもひどい状態でしたが、スッキリきれいになりました。

    気になるのが、ステッピングモーターのひどいサビ。
    出来れば、モーターがお亡くなりになる前に交換したいと思うのですが型番が読み取れない状態でした。

    Marsy様の方では、このモーターの型番などは確認できていますでしょうか?
    もしご存知であれば教えて頂けると幸いです。
    よろしくお願い致します。

    • admin より:

      コメントありがとうございます。
      記事が参考になったとのことで私も嬉しいです。
      ステッピングモーターの写真のリンクが切れていたので記事を修正しておきました。
      ご確認よろしくお願いします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: