Marsyの徒然日記

Firefoxのスパムアドオン「Base Flush」の削除方法

読了までの目安時間:約 3分

 

e3bab33ac3bf2225

ちょっと前からFirefoxに「PCがクラック寸前」「PCの調子が落ちています」などの、スパム広告が頻繁に表示されるようになってしまいました。

アドオンの画面を確認すると「Base Flush」なる見慣れないアドオンがあり、これがどうやら原因のようです。

動画編集系のフリーウエアをインストールした際に感染してしまったようです。

どうにか削除することに成功しましたので、参考にその方法をまとめておきます。

 

1.症状
チカチカと非常に派手なポップアップ広告が表示されます。
「Ads not by this site]と表示されるのが特徴です。
動画で撮ってみました。こんな感じです。

 

2.削除方法
(1)まずFirefoxのアドオンの設定からBaseFlushを無効にします。
(2)PCをセーフモードで再起動します。
__※ 起動時にF8を押しながら起動するとセーフモードになります。
(3)以下の場所にあるBaseFlushのフォルダを削除します。
__C:\Documents and Settings\Administrator\Application Data\BaseFlush
__※ Administratorのところはユーザー名の場合もあります
(4)通常モードで再起動してBaseFlushの削除完了です!

_

なお、セーフモードにしないとBaseFlushのフォルダ削除時に「使用中のため削除できません」という警告が出て削除できません。
BaseFlushの削除前、削除後でタスクマネージャーでプロセスを確認したところ、以下のプロセスが怪しそうな事が分かりました。

  • conime.exe
  • nsg816.tmp
  • nsw81E.tmp
  • rundll32.exe

試していませんが、これらのプロセスを終了すればセーフモードにしなくても削除できるかもしれません。

ご参考になれば幸いです。

 

PC    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: