Marsyの徒然日記

科学的常識をくつがえすビックリ動画 ~人体切断マジック編~

読了までの目安時間:約 4分

 

2.ベンチの上に寝かされて、別のギャラリーの人が手と足を思い切り引っ張ると・・・

先日、ユーチューブを見ていたらこんなマジック動画を見つけました。
人の体が分断されて、また元に戻るものです。

 

驚きなのは、上半身だけに分断された人が腕で動き回るのと、そのあと、ちゃんと上半身と下半身がくっついて、普通に立ち上がる様子がノーカットで撮影されています。

 

まずはご覧ください。

 

現実かトリックか?

どうでしたか?

 

切断された女性は当然のことながら、回りのギャラリーも大パニック。

 

でもカメラの前でちゃんと元に戻ってしまいます。

 

まさに科学的常識をくつがえすような、驚きのマジックですね!!

 

でも、科学常識から考えるとどうしてもこんな事ありえないので、何かトリックがあるとしか思えません。

 

私も気になって仕方なかったので、何度もビデオを見返して考えました。

 

ネタばらし

この人体切断マジックのからくりは以下の通りです。

 

この映像を詳しく見てみると不自然な部分がいくつか見つかります。

 

不自然な点その1:女性のブレスレットの場所が変わっている

服と髪の毛だけだと全く同一の女性に見えますが、腕に注目すると、ブレスレットが右腕から左腕に移動していたり、左腕につけていた別のブレスレットが無くなっていたりしています。

不自然な点その2:ベンチの陰が途中から急に長くなっている

ビデオの前半と後半でベンチの陰の位置が全然違います。

 

 

これから分かることは、

  • 女性が途中ですり替わっている
  • 連続した映像のように映っているが、実際には編集された映像である

ということです。

 

一見、ノーカットの映像のように見えますが、数時間かけて途中でモデルも入れ替えて撮影して作られた映像ということです。

 

それでは、上半身だけの女性が動き回るのは、どういうことでしょう?

その答えは、世の中には事故や障害で下半身を失い、上半身だけで生きている方がいらっしゃるのです。

そういう方を使って、このマジック動画を作成したのです。

最初と最後に登場する女性は、上半身だけの女性に似た女性を選んで演技させているのです。

なお、この映像に登場しているのは、rose sigginsという、遺伝性の疾患で下半身を失った米国女性のようです。

rose siggins
回りのギャラリーの人たちも、当然、グルでパニックを演じているということでしょう。

同じような障害を持っている人を使った人体切断マジックは他にもあります。
例えばこれ ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=QZ6TkEaweJk

 

タネがわかってしまうと、なんだということになってしまいますが、非常によくできたビックリマジック動画ですね。

 

未分類    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. sumire より:

    すごい!よく見破りましたね。
    言われてみないと気付かない細かな点ですが
    木の影の見事な変わりようには笑っちゃいましたww
    気になって眠れないという罠にハマるとこでした
    ありがとうございます^_^;

    • admin より:

      コメントありがとうございます!
      手品の類は何でもタネを知ってしまうとあっけないですが、このマジックビデオはカラクリを知らないと本当に眠れなくなりそうなくらい良くできていますよね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: