Marsyの徒然日記

GALAXY Note (SC-05D) をFomaで使うための備忘録

読了までの目安時間:約 9分

 

05d01_2

GALAXY Note (SC-05D)をFoma simで使っていたのですが、先日、システムアップデート(Android 4.1.2)をしたところ、電波をつかまなくなってしまいました。

 

昨夜、ほぼ完徹してどうにか復旧できたので、備忘録としてまとめておきます。

 

結論から言うと、

システムのダウングレード(Android 4.0.4)でFoma運用が可能

になりました。

 

サービスモードからLTEを切る方法もいろいろと試してみましたが、GALAXY Note (SC-05D)のAndroid 4.1.2では対策が施され、出来ないようです。

 

Foma simで使えるよう復旧できた手順を簡潔に記載しておきます。

 

1.事前準備

システムのダウングレードを行う過程で内部メモリがクリアされてしまうので、写真や電話帳、アプリなどをバックアップしておきます。

 

  • 電話帳などはドコモバックアップ(システムのバージョンによってはSDカードバックアップ)を使ってSDカードにバックアップ。

__(spモードメールはバックアップしなくてもサーバーに残っているので大丈夫でした)

  • 動画と写真はSamsung Kiesを使ってPCにバックアップ。

__(SDメモリの容量が足りなかったので。容量が十分あればドコモバックアップで可)

  • アプリはバックアップ用アプリ『AppMonster』を利用してSDカードにバックアップ。

 

2.システムをダウングレード

古いバージョンのシステムファイル(ROM)をネットから入手し、パソコンからスマホにインストールします。

 

(1) 必要なもの

 

(2) ROMの入手

 

Foma simの対策の施されていない古いバージョン(Android 4.0.4 SC05DOMMP2)のROMを入手します。

 

こちらから入手しました ⇒ https://sites.google.com/site/sc05dwiki/stockrom

 

(3) ROMをスマホに焼く

 

次の手順でSC-05Dをパソコンに接続してROMを古いバージョンに戻します。

 

① 端末の電源を切り、パソコンに接続する。

 

② Volume DownボタンとHomeボタンを押しながら電源を入れる。

 

③ 説明画面が出たらVolume DownボタンとHomeボタンをはなしVolume Upボタンを押す。

 

⇒ 説明画面表示後にVolume Upボタンを非常に素早く押すのがミソです。

 

コツが必要なので何度か挑戦してみてください。必ずできます。

 

④ パソコンでOdinを起動し、PDA欄にROMファイル(~.md5または~.tar)を指定してStartをクリックする。

2015-07-11_232315

 

⑤ 書き込みが終了すると自動的に再起動します。

 

(4) スマホをファクトリーリセットする

 

OdinでROMの書き込みが終わると、スマホが起動しますがロゴマークのところで固まってしまいます。

 

これはROMを古いバージョンに戻した時に発生する現象です。

 

正常に起動するようにするため、ファクトリーリセットを行います。

超重要!!
ファクトリーリセットすると、スマホが初期化されて出荷時の状態に戻ります。

写真やアプリ、電話帳などスマホ本体に保存されていたすべてのデータが消えてしまうので注意が必要です。(SDカードに保存したものは大丈夫)
この時点でデータのバックアップを忘れていた場合は、ROMを元のバージョンに戻してデータバックアップからやり直しましょう。

一度電源を切り、Volume Upボタン、Volume Downボタン、電源ボタンの3つのボタンを同時に押し続け、Docomoのロゴが表示されたらボタンを放します

 

しばらくするとメニューが表示されるので、"wipe data/factory reset"を実行すると正常に起動するようになります。

_※ メニュー画面では「ボリュームボタン」でカーソルを動かします。

_※ 決定は「電源ボタン」です

 

これでシステムのダウングレード(Android 4.0.4 SC05DOMMP2)は基本的に完了。

 

SC-05DがFoma simで電波を受信するようになりました!!

 

なお、Android 4.0.4ではLTEをロックしなくてもFoma simが使えるようです。

Factory Reset時の注意点

私の参照したサイトではfactory resetの方法として『Volume Upボタン、Volume Downボタン、電源ボタンを同時に押して起動し、画面がついてからも押し続ける』と書かれていましたが、この方法ではファクトリーリセット出来ませんでした。

 

このファクトリーリセットが出来ずに非常に苦労しました。

ROMのバージョンを色々変えて試したり、ボタンの組みあわせを変えたり・・・

本当に「文鎮」になってしまったとあきらめかけました。

 

ファクトリーリセットのポイントは、3つのボタンを押しながら起動して、DOCOMOのロゴが出てきたら押すのをやめることです。

 

ずっと押し続けるとリブートしてしまい、ファクトリーリセットできないので注意してください!!


3.写真やアプリデータ等の戻し

ダウングレードの最後の作業として、事前準備でバックアップしておいた写真やアプリ等のデータをスマホに戻します。

 

これでめでたくGALAXY Note (SC-05D)でまた、Foma simが使用出来るようになりました!!

 

以上、Xi端末をFoma simで使っている方の参考になれば幸いです。

 

備考(サービスモードについて)

 

最後に参考までですが、LTEロックなどの際によく使われる、サービスモードについて書いておきます。

 

Android 4.1.2以降、サービスモードを使ってFoma simを使えるようする方法は使えなくなってしまいました。

 

ただし、サービスモード自体は以下の2つの方法で使用可能でしたので書いておきます。

 

方法1:ダイヤル『*#0011#』

『*#0011#』をダイヤルし、その後、back → input value「Q」→input value「0000」でサービスモードのMain Menuが表示されます。
なお、ダイヤルはサムスンのダイヤラーを使う必要があります。

 

方法2:アプリ『ShowServiceMode For Galaxy LTE』

サービスモードにアクセルするためのアプリを使う方法です。「Playストア」で105円で販売されていますが制作者の方のサイトから無料でダウンロードできます。

とても簡単に設定できるのでお勧めです。

__⇒ Jaken’s laboratory

 

スマホなど    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: