Marsyの徒然日記

時空をゆがめ重力に逆う驚異のダンサー Marquese Scott

読了までの目安時間:約 5分

 

Marquese-Scott-300x237

 

まるで重力に反し時空を歪めているような動き。まさに衝撃的なダンスです!!

 

ビデオ編集しているのではないかと思ってしまいますが、そうでないことは背景の様子で分かります。

 

踊っているのはマーケススコット。米国のダンサーです。

 

マーケススコットの略歴

Marquese Scott

 

マーケススコット(Marquese Scott)は1981年11月5日カリフォルニア生まれました。

 

高校のダンスクラブに所属してダンスを始め、卒業後はアメリカ海軍に入隊、その間もダンスを続けました。

 

2003年に海軍を退役した後は、家族の暮らすジョージア州アトランタで過ごします。

 

そこで他のダンサー達と出会い、いわゆるアニメーションダンスの技術を学びました。そして、Youtubeに自分のダンスをアップロードし始めます。

 

当時は地元のウォルマートで働いていたようです。

 

Youtubeにアップロードした53本目のビデオ『PUMPED UP KICKS|DUBSTEP』(本記事冒頭のビデオ;2011年)が彼の人生を大きく変えることになります。

 

このビデオが世界で大反響をよび、視聴回数が1週間で5億回超え。マーケススコットが世界から脚光を浴びることになりました。

 

各国のテレビ局から声がかかるようになったり、ペプシやフェラーリなど世界的な有名企業のコマーシャルフィルムへの出演オファーがくるなど、彼を一躍スターダムに駆け上げさせることになります。

 

その後彼は独立して、世界各国を旅して、シンガポール、ドイツ、フランス、日本、UAE、スペイン、中国など様々な国でビデオを撮影しています。

 

マーケススコットはYoutubeに「WHZGUD2」というチャンネルで自分の作品を発信しているので、興味のある方は一度チェックされるといいと思います。

https://www.youtube.com/user/WHZGUD2

マーケススコットの主なダンス動画

マーケススコットのダンスは、『DUBSTEP 』と呼ばれるエレクトロニックダンスミュージックに合わせ、ロボットのような動きで時にスローモーションや、ビデオの巻き戻しのような動きを交えた動きが特徴です。

 

時間や重力を忘れさせるようなその表現テクニックは、彼オリジナルなものです。海外では『Marquese “Nonstop” Scott‏』と呼ばれ、史上最高のアニメーションプロダンサーと評価されています。

 

そのラフな服装とスニーカーやキャップのファッションは、ダンサーたちに大きな影響を与えていると言われています。

 

街角や自然を背景にして踊ることが多いのも大きな特徴です。

 

以下に マーケススコットの主なダンス映像をご紹介します。

BEAT IT | DUBSTEP

マイケルジャクソンの「BEAT IT」にのせて。音楽もダンスもクールそのもの。

 

SET FIRE | DUBSTEP

みぞれ降る屋外の寒空で。Adel - Set Fire To The Rain (Ember Waves Dubstep Remix)の切なく荘厳な音楽とともに。

 

アップテンポな曲にあわせて

 

美女ダンサーChachi Gonzalesとの氷河を背景にしたコラボレーション

 

マーケススコットのインタビュー映像と街角でのダンス

飾らない素朴な人柄がうかがえます

 

米国の人気テレビ番組「Ellen Show」出演時の映像 (2011)

 

コカコーラのコマーシャルフィルム(2014)

 

フェラーリのコマーシャルフイルム(2013)

 

 

動画配信サイト    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: